ダイナミックな経済に必要なスキル

急速に変化する今日の状況で、需要と供給が雇用をどのように支援できますか。

20191127日メリアホテルで、「ダイナミックな経済に必要なスキル」ベトナムの未来だというセミナーが開催されました

ILO高級地域スキルの専門家の坂本明子さんとスピーカーMOLISA労働及び社会労働省・社会科学研究所所長のDao Quang Vinh氏の参加がありました。 さらに、社会労働省・社会労働省福祉局、職業教育総局・副局長、Truong Anh Dung氏の参加がありました。 Hanel PT会社の社長である経営塾の議長であるTran Thi Thu Trang氏とフィリピン自由労働連盟のTony Asper氏。 ジョニー・ソン・チー・ケング ・継続教育研究所、スキル、パフォーマンス、生産性研究センター所の社長です。

ここでは、専門家が議論し、4.0ダイナミックな経済で必要なスキルの導入と選択に関する一般的な指示を与えました。

Tran Thi Thu Trang氏は、講演者およびビジネス代表として、次のような見解を示しました。「2040年までに、仕事の50%近くに感情、コミュニケーションスキル、責任、 人間必要はなく、ロボットに置き換えます。そして革命の歴史から、新しい需要と新しい仕事を生み出します。そのため、「年齢層とレベルに合う国家的な訓練戦略が必ずあります。最初に行う必要がある非常に基本的なことは、訓練は実践的な実習しなければならず、理論訓練は少なくなります。

学ぶべきスキルはたくさんありますが、どこでも強固な基盤である必要があります。それは下記のような3つのことです。

  • 創造性と革新のスキルがあり、あらゆる精神、あらゆる分野に適用されます。
  • 人々をより親切にするためのスキルと知恵を装備します。

③分の好きな分野を研究して世界を発展させますが、他の知識を積極的に学び合わせ、思考をサポートし発展することも必要があります。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です